規約の確認・著作権

写真素材なら新鮮画像市場

カメラマンとモデルをつないで新しい作品を生み出す写真素材サイト

規約の確認・著作権

新鮮画像市場は利用規約に沿って運営を行なっています。規約に同意いただき、会員登録を行なった時点で規約を順守していただく事になります。トラブルとなるような行為や作品の販売を行なわないようにしてください。
作品登録の前には、必ず利用規約をご確認ください。

第13条(禁止事項)
第14条(著作権及び投稿)
第16条 (知的財産権)
第22条(免責事項)の内容の再度のご確認をお願いいたします。

権利侵害が疑わしいものは販売しないなど、自己の判断と責任の元で活動を行なってくださいますようお願いいたします。

著作権

写真素材・ストックフォト「新鮮画像市場」では、登録しているクリエイターご自身が著作権を持っている素材のみ販売可能としております。
第三者が撮影した素材をアップロードすることは、著作権の侵害にあたり、法律で罰せられる犯罪行為になります。こういった素材が誤って販売された場合、権利保有者や購入者からのクレーム・訴訟などトラブルにつながる可能性があります。
新鮮画像市場で画像のアップロードをする際は、ご自身で著作権を所有している写真素材・ストックフォトだけを登録してください。

※「商用利用可能」とうたわれているパーツ素材やフォントなどでも、販売用ストック素材への利用を禁止されている場合があります。事前に必ずご確認ください。
※自分以外の第三者が著作権を持つ画像から派生した酷似素材は登録してはいけません。

登録ユーザが第三者の著作権を侵害することなく投稿した情報かつ弊社の著作権の範囲外であるものについて、著作権及び著作者人格権は、登録ユーザに帰属します。(利用規約第14条-3より)
上記の利用規約にも定めておりますが、新鮮画像市場に投稿した画像の著作権は、登録ユーザに帰属します。

登録ユーザが情報を投稿する場合、必ず登録ユーザ自身の著作物あるいは正当な使用権限を保有するものをお使いください。文章については、第三者の記述を転記してはなりません。(利用規約第14条-5より)
上記の利用規約にも定めておりますが、自身で撮影していない画像(著作権を保持していない画像)については、新鮮画像市場に投稿することは固く禁じさせて頂きます。
なお、この規定に反し、他人の著作権の侵害にあたる作品が投稿・販売され、問題が生じても、新鮮画像市場は一切の責任を負いかねます。
※著作権侵害の際の罰則:五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。(著作権法第119条-2)

写真素材カテゴリーカメラマン紹介写真撮影モデル紹介サイトマップ新着写真素材

Copyright (C) 2018 写真素材販売の新鮮画像市場 All Rights Reserved.